骨盤の歪みが引き起こす影響は?

query_builder 2024/04/15
27

骨盤の歪みとは、骨の結合部がズレていることを指します。
骨盤が歪んでしまうと、体全体にさまざまな影響を及ぼすでしょう。
そこで今回の記事では、骨盤の歪みが引き起こす影響について解説します。
▼骨盤の歪みが引き起こす影響
■肩こりや腰痛
骨盤が歪むことで脊椎や神経に圧力がかかり、肩こりや腰痛の原因となる可能性もあるでしょう。
また、痛みやしびれなどの不快感を引き起こす場合もあります。
■血流の悪化
骨盤の歪みは、血流の悪化にもつながります。
血流が悪化すると酸素の供給が遅くなるため、内臓の働きが低下する原因にもなるでしょう。
■代謝が下がる
内臓の働きが低下することでエネルギー消費効率が悪化し、代謝の低下につながります。
腸の働きが低下すると、便秘しやすくなるでしょう。
また代謝が下がることでエネルギーの効率が悪くなり、体の冷えを引き起こす可能性もあります。
■体型や姿勢の崩れ
骨盤が正しい位置にないと、体重の負荷にも影響が出ます。
体重のかける位置が偏った状態が続くと、体型や姿勢が徐々に崩れていくでしょう。
▼まとめ
骨盤の歪みは、肩こりや腰痛・血流の悪化・代謝が下がる・体型や姿勢の崩れを引き起こします。
日常生活にも支障をきたす恐れがあるため、早めに対処することが大切です。
骨盤の歪みによる不調にお悩みの方は『プリンス整体院』へお気軽にご相談ください。
京都エリアで出張整体を行っているため、ご自宅でじっくりとお客様の悩みに寄り添います。

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE